fc2ブログ

お米のフルヤ コメヨメ日記

修善寺温泉へ

先日
記念日でしたので、修善寺に1泊してきました。

お宿は 鬼のすみか(漢字が変換できませんでした)さん


お庭に面して全室離れになっています

離れ、とかヴィラ、とか大好きです・・

とってもリラックスできるからです ^^


この日は雨が降っていました
ですが、雨に濡れているほうがお庭の石の色や緑が映えて美しいそうです。
前まではわざわざ水を撒いていたほうです

Photo2216.jpg

Photo2218.jpg

今回のお部屋 宇治の玄関

Photo2207.jpg

本間10畳 次間8畳の広くて贅沢な空間です
すぐに抹茶とお菓子のサービスがありました
Photo2186.jpg


しばしゆっくり。。
部屋の掛け流しの温泉に入ったり、大浴場の露天風呂に入ったり
大変に泉質が良く、体が心から温まり 汗がすごく出ました

お気に入りの本を読んでいると、夕食の準備が始まりました



まずは前菜です

お おいしい!!
見た目も美しく、素材に良い物を使われているな・・と思いました

Oh! と思ったのはお箸

利休箸でしたが、濡れ箸でした

食材がくっ付かないようにその前にどのくらいでしょうか、水に漬けておき、よくふき取って出すもの

このような おもてなしは染みいります~ 

Photo2189.jpg

お椀 

Photo2190.jpg


パカっっと^^
これぞ日本料理の美

Photo2191.jpg

何品もおいしいお料理が続きました

こちらのお料理にはすべて 天城の深層水が使われているそうで、お水の良さが味の決め手の一つになるくらい大切なものなんだな・・ と思いました
もちろん料理長さんの腕がすばらしいのですが ^^


ゆっくりと時間が進み、最後のお食事
石川県のコシヒカリと修善寺のお米をブレンドしたというご飯、はおいしかったです

Photo2198.jpg

それぞれ御釜で炊かれるそうです
Photo2200.jpg

大満足の夕食でした
仲居さんの接客も大変感じ良くリラックスして楽しめました

上げ膳据え膳ですし・・贅沢でね




早朝
敷地内を散策

美しい景色です
修善寺が小京都、と言われる意味が分かるような気がしました
Photo2221.jpg


朝食もとてもおいしかったです
Photo2234.jpg


この日は朝から暑くなりました

Photo2241.jpg

鬼のすみかさん

初めての宿泊でしたが、思っていた以上にいいお宿でした

仲居さんの大変丁寧な、ですが親しみやすい接客が印象的でした。
お辞儀の(最敬礼です)仕方も美しく、大切なゲストとして扱われているのだな・・とうれしい気持ちになりました。
(お食事中に温かいお絞りを4回も変えて下さいました。ここまでは初めての経験です)

またお料理がすばらしかったです。 
分かり易く、素材も良く親しみやすかったこともあり堪能させて頂きました


建物の古さ、設えも年期がかなり入っています

ですがそれを補って余りあるくらい、私達は気に入りました


心からゆっくりとし、リフレッシュできました

仕事もバリバリ頑張れます  店主ライに感謝! 


スポンサーサイト



2013/07/14(日) 12:09:18 未分類 トラックバック:0 コメント:0
<<猫 夏のすごし方 | ホーム | お昼のお助けメニュー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyarice.blog17.fc2.com/tb.php/513-18e73f77