fc2ブログ

お米のフルヤ コメヨメ日記

ヨーロッパでの報道

ドイツに住んでいるYちゃんに 今回の震災、ヨーロッパではどんな風に報道されているのか聞いてみました。

そうなんだ、と驚きと うれしい気持ちが入り混じって感動したので頂いたメールを一部省略で紹介させていただきたいと思います



以下Yちゃんのメールより


こちらドイツでは、日本に対してはかなり好意的で、特にデュッセルは親日家が多いので、知らない人からも、『日本は大変だが、家族は大丈夫なのか?!』と、聞かれたりします。

ヨーロッパのニュースでもかなりの頻度で取り上げられていますが、今のところ、悪く言うって事はないよ。

特にヨーロッパ人が感心しているのは、日本人の辛抱強いところ!!

インタビューの様子や避難所の様子を見て、耐え忍んでいるところや、自分の事より他人の事を思いやっているところが、ヨーロッパの人々(世界中の人々と言ってもいいかも?!)にとって、信じられない事の様です。

こちらで、あの様な大惨事が起きたら、まず100%、暴動が起きると口々に言われます。

とにかく、騒ぎを起こさずがんばって生活している姿は、こちらの人達の心にも、なにかくるものがあるようです。


ちなみに日本人駐在員も、がんばって色々なとりくみをしていますよ。

チャリティーバザーやコンサートはもちろん、紙おむつプロジェクトといって、日本で不足している赤ちゃん用のオムツを、こちらで買って直接被災地に送ろうというものです。
これはドイツ人ママ達も賛同してくれ、かなりの量のオムツが集まっているそうです。

もう第一陣は日本の被災した赤ちゃんに届いたそうです。

                        (引用終わり)


Yちゃんありがとう!
とってもヨーロッパでの感じが分かりました。

日本人の精神力は世界に誇れるものなのですね

素晴らしいぞ!誇らしいぞ 日本人
スポンサーサイト



2011/04/12(火) 22:47:36 未分類 トラックバック:0 コメント:0
<<キャンドル | ホーム | 春は必ずやって来る>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyarice.blog17.fc2.com/tb.php/343-6ce792e4